フリーキラZ(1,000mL詰替用)(旧名:ドクターウォーター)

¥ 1,080 税込

商品コード: doctorwater-refill

関連カテゴリ

  1. フリーキラZ

フリーキラZとは

フリーキラZとは、カビからウィルスまで幅広い除菌力を持つことが実証されてきた
弱酸性次亜塩素酸水です。
安全に使えるのに、目を見張る除菌力と消臭力。
(株)フリーキラ製薬の独自の技術で製造され
「世界になくてはならない水」で特許出願中です。
市販製品では除菌できない強い菌にまで除菌効果のある安心・安全な、除菌・消臭水です。

インフルエンザ・ノロウィルスなどをシャットアウト!

フリーキラZは、次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸、水を段階的に希釈混合することにより
製造されるものです(多段式混合中和希釈技術)。
(株)フリーキラ製薬のフリーキラZは、段階的に希釈混合することを自動化し、
有効塩素濃度とpHを、正確にコントロールする技術を確立し、実用化に成功しました。

フリーキラZの
消臭効果・除菌効果・安定性についての
専門家のコメント

北井 智 博士
農学博士 シニアテクノロジスト
消費経済研究所総合検査センター
●これまで一般的な、数多くの塩素系殺菌剤を見てきましたが、220ppm濃度でこれだけ臭いの少ない商品の有ることを初めて知りました。
●一般的な商品は安定性が悪く短時間で分解してしまい、効果も限定的でしたが、フリーキラZは濃度、pH値が安定していれば本来の除菌効果や消臭効果が期待出来ます。電解水の除菌効果分析を数多く行ってきましたが、効果の確認された検査は一件も有りませんでした。これは濃度が低く、分解が早いことが原因です。
●従来の220ppmの塩素系殺菌剤は消臭力、除菌力共に強力であることは周知の事実ですが、220ppmでは衣類を漂白して傷めてしまうために商品化が出来ませんでした。
●フリーキラZは220ppmの濃度を長期間安定して維持し、強力な消臭・除菌力が有りながら衣類を漂白することは有りません。
●安定した塩素濃度220ppmを維持しながら、衣類を傷めない塩素系殺菌剤として、フリーキラZは大変優れています。

空間噴霧で、室内に浮遊する
ウィルスやアレルギー物質、悪臭を断ちます。

室内用噴霧器フリーキラZN550L

フリーキラZが花粉症から、
あなたを守ります。

スギ花粉抗原の量

何をやっても改善されない花粉症の季節。長年悩まされている方も多いのではないでしょうか?フリーキラZを空中に噴霧すると、空気中のスギ花粉と接触し、スギ花粉の持っている抗原(アレルゲン)を不活性化することが、検査データで実証されています。
抗原抗体反応とは・・・身体を外からの異質物(異物)から守るために、この異質物を異物と認識し、無毒化もしくは排泄しようとする防御反応です。
花粉症のメカニズムは、スギ花粉が鼻の粘膜や眼に入ると、人間の体が、害のある物と認識し、生物応答する事から発生します。こうしたアレルギー反応を無くすには、スギ花粉の抗原、または人間の体の中にある抗体のいずれかを、無力化してやればよいという事になります。

フリーキラZは、スギ花粉の中の抗原を無力化(不活性化)することがデータにて証明されています。
スギ花粉が鼻の粘膜に付着しても抗原(アレルゲン)が不活性化されていれば、抗体に反応しないので、症状が治まり、非常に楽になるという訳です。 スギ花粉の他に、多くの花粉の抗原を不活性化することが分かっています。

フリーキラZはスギ花粉の中の抗原を不活性化し、花粉症の悩みを解消します。

フリーキラZは他にもこんな場所で
効果を発揮します。

インフルエンザウィルスを空間除菌できます!
インフルエンザは、かぜ症候群を構成する感染症の一つであり、症状の程度によっては普通のかぜと見分けにくいことから、一般のかぜと混同されることが多い。しかしながら、一般にインフルエンザの症状は重く、特に高齢者や心臓病などの基礎疾患がある場合には重症化しやすい傾向があると言われ、肺炎や脳症などの合併症も問題となっている。※出展厚生白書(平成12年版)

フリーキラZは、空中に噴霧する事で、インフルエンザウィルスを空間除菌できます。
ノロウィルスを専用の加湿器で完全死滅!
ノロウィルスは、1年を通じて食中毒患者を出しています。
特に、秋から冬の季節に集中して多く発生しています。実に年間発生数の約82%を占めています。

中でも、11月には6,220人、と12月には11,547人とこの2ヶ月だけで全体の約65%を占めており、1年中で最も予防に注意すべき期間と言えます。ノロウィルスが最も多く発生した施設は、「飲食店」です。全施設で発生した食中毒患者数39,222人のうち、飲食店では、「10,905人」も患者を出しています。(平成18年データ)

フリーキラZは、人体由来(=糞便由来)のノロウィルスが遺伝子レベルにて完全死滅したという公的データを保有している弱酸性次亜塩素酸水です。カンピロバクター、セレウス菌、黄色ブドウ球菌などの食中毒の菌をほぼ、すべて殺すことができます。飲食店においてはこれらの菌を殺すことができるので衛生管理上、有用なのです。

カビや真菌から身を守る!
怖いカビなどの真菌に対して強力な除菌力を発揮!
真菌などのカビ類が原因の「真菌」対策もフリーキラZで万全です。

一般的な真菌は水虫などで知られている白癬菌です。
肺真菌症など体内の臓器に感染すると、最悪の場合は死に至る怖い真菌も存在しています。
フリーキラZの濃度は最高で220ppmですが、カビ胞子の種類によっては20ppm以下の低い濃度でも除菌効果があります。
フリーキラZは怖いカビなどの真菌に対して強力な除菌力を発揮し、皆様の暮らしを守ります。

子供をアレルギーから守る!
ダニ・アレルゲンがアレルギーの原因物質の筆頭
いまアレルギー性疾患を患う子が増えています。
ダニ全体の90%を占める、コナヒョウダニとヤケヒョウダニがアレルギー疾患の原因です。子供部屋の中にもダニは無数に存在しています。例えば、枕や布団、ぬいぐるみ等はダニの温床とまで言われています。アレルギー性疾患の中でも、小児ぜんそくの90%、成人のぜんそくの50%はダニが原因と言われています。
フリーキラZでダニのアレルゲンを不活性化!
フリーキラZは、アトピー性皮膚炎や喘息の原因となるダニのアレルゲン(死骸や糞)を不活性化するので、子供たちをダニのアレルギーから守ることができます。
これはデータで実証されています。

フリーキラZは色々な場面で活躍!
オフィス・レストラン・ホテル・旅館の除菌
日常生活はもちろん、オフィスやレストラン、宿泊施設の現場でも

  • フリーキラZと専用噴霧器(N550LまたはFK-DW001)なら、オフィススペースや受付スペース等、ワンタッチ噴霧するだけで、簡単に空間除菌がおこなえます。 社員のインフルエンザ対策、花粉症対策、ハウスダストなどのアレルギー対策に有効です。

  • レストランの飲食スペースにおいてもフリーキラZと専用噴霧器があれば衛生的な空間に早変わり。消臭効果も抜群で、喫煙スペースにご利用いただくと、みるみる臭いが消えていきます。お客様が安心してご飲食いただけるスペースとして評判となることでしょう。

  • 旅館・ホテルにおいては、臭いの問題の他にカビや埃の対策が重要です。 防菌防黴の世界的権威である高鳥浩介先生(獣医学博士、前国立医薬品食品衛生研究所衛生微生物部長、東京農業大学客員教授)によれば、布団や枕には多くの真菌が潜んでおり、怖い真菌症やアレルギーなどの原因となるといわれています。

  • 臭いでお悩みの方には、フリーキラZの効果は、非常に分かりやすいと思われます。なぜなら、フリーキラZによって『気になっていたニオイがすぐ消える』からです。アンモニアと酢酸を中心に構成されるタバコの臭いが、科学的に分解される実証データがあります。お部屋にはいろいろな臭いがこもりがち。特に『悪臭』の温床である、トイレや生ごみの臭いが、フリーキラZによって、すぐに消えるという事が、ご使用いただいてすぐに体感頂けます。ペットの特有なニオイも一瞬にして消臭します。また当社は『動物病院で臭いが取れる』という口コミのもと、数多く採用されています。

フリーキラZ(旧名:ドクターウォーター)
  • ウィルス除去
  • アレルゲン除去
  • 安心・安全
  • 除菌
  • 消臭
  • 生活空間

厚生労働省認可の食品添加物から生成し、人体に無害

弱酸性次亜塩素酸水「フリーキラZ」は口に入っても安全・安心!!
また、弱酸性なので手肌に優しく
赤ちゃんが触れても安心・安全!!

フリーキラZ(1,000mL詰替用)(旧名:ドクターウォーター)

¥ 1,080 税込

加算ポイント:10pt

商品コード: doctorwater-refill

関連カテゴリ

  1. フリーキラZ
数量

・ドクターウォーターとは、カビからウィルスまで幅広い除菌力を持つことが実証されてきた「次亜塩素酸ソーダ」を活用した生成水です。機械や器具を選ばず、安全に使えるのに、目を見張る除菌力と消臭力。特許技術が生み出した「世界になくてはならない水」です。
日本で唯一の公式データを有する特許技術製品です。 市販製品では除菌できない強い菌にまで対抗できる安心・安全な、除菌・消臭水です。

インフルエンザ・ノロウィルスなどをシャットアウト!

ドクターウォーターは、次亜塩素酸ソーダと希塩酸を水と希釈混合することにより生成されるものです。次亜塩素酸ソーダが安定し、効果の高いpH 範囲内に自動的に制御する事は難しいと考えられ、実用化はできないとされていました。
株式会社フリーキラ製薬のドクターウォーターは、これらを自動化し、正確にコントロールする技術を確立し、実用化に成功しました。